お知らせ

研究会

1月26日(日)生活指導研究会・特別支援教育研究会コラボ企画 小栗正幸講演会

長野県では中学校卒業生で特別支援学級在籍生徒の約70%が高校進学をしていますが、その割合は全国で突出しています。高校では「通級による指導」が2018年度から制度化されました。特別支援教育をめぐるさまざまな課題がある一方で、「通級による指導」をどのように具体化するか学校現場にとっては喫緊の課題です。このような状況下、子どもたちの成長と発達を保障する観点を大切にしながら生活指導と特別支援教育の視点から研究を深めたいと思います。

1.日 時  2020年1月26日(日)午後1時から4時
2.会 場  岡谷市男女共同参画センター・あいとぴあ 
3.内 容  講演 「高校における配慮が必要な生徒への生徒指導」
        ~トラブル対応の要点を中心に~
       講師  小栗正幸さん
4.申込方法 申込書をお送りください。

一覧戻る