お知らせ

資料 

教文通信No.18(digital)をお送りします。

教文通信No.18では2021年4月から試行され1年たった「学びの指標」について、梅原利夫さん(民主教育研究所代表、和光大学名誉教授)からご感想をいただきました。「指標」の持つ教育的意味や生徒への影響など原点に立ち返って分析いただきました。さらに現在進行している「指標」のデータ回収についてもご意見をいただきました。「指標」を振り返り、今後に向けた議論のきっかけとなることを願っています。

教文HP「会員専用」をご覧ください。

一覧戻る