お知らせ

総合研究会

4/18「ジェンダー平等の教育」総合研究集会開催します

第1回総研では、牟田和恵さんをお招きしてジェンダー平等についてお話をお聞きします。世界経済フォーラムによるジェンダー・ギャップ指数で、日本は153カ国中121位でした。政治・経済・教育・健康の4部門において、日本が大きく順位を下げた理由の一つは、女性の政治参加度の低さでした。
ジェンダー平等は学校、生徒、教職員の学校生活や生き方に直結する大切な視点です。ジェンダーについて学び、考えることは「とらわれ」から自由になり、多様性と人権、民主主義をより深く考えることにつながります。今の社会や教育、家族のあり方や課題をジェンダーの視点で問い直し学びます。

一覧戻る